飲食店といえども多くの業態がございます。居酒屋、焼き鳥、カフェ、など、昨今では、洋風居酒屋としてバルやオストレアなどの業態も活況です。


注目の居抜き物件について

最近は、時代なのでしょうか?「居抜き物件」での飲食店開業をお考えの方からのご相談を多くいただきます。しかし、居抜き物件での飲食店開業には、リスクも伴います。物件の見極めやその後の営業スタイルによっては単に低コストで開業はできたけど、繁盛店に…続きを読む

フレンチで夜の売上がどうもよくありません。

質問)フレンチレストランをやっています。ランチタイムの売り上げは、意外といいのですが、夜の売上がどうもよくありません。正直、夜の売上より昼間の売上の方が良いのです。 裏通りだからでしょうか?オフィス街からは少し離れています。どちらかというと…続きを読む

地域一番店をめざす!/繁盛店Q&A

質問)地方、しかも人口の少ない街で、飲食店をやっています。近所の競合と、とても小さな顧客枠を取り合っているように思えてきました。将来が不安です。 かといって都会で勝負するような資金も技量もありません。何かアドバイスをいただけますでしょうか?…続きを読む

業態見直しの分岐点は?/繁盛店Q&A

質問)業態の見直しも、御社のサービスに入っていますが、実際には、どのように判断をされますか? 回答)私どもでは、飲食店を新規で創らせていただく際にも、業態については、とても慎重に判断をするようにしています。 開業をお考えの場所に関しても、時…続きを読む

親切の字を「心接」と書き、心からもてなす店を創る

親切の字を「心接」と書き、 心からもてなす店を創る。 何十年も前にバブルが崩壊し、当時、飲食業界にもその影響が出始めたのが2年後ぐらいでした。お客の財布の紐も徐々に固くなり、一時的でしたが屋台村のような「安ければ」という店があっという間に広…続きを読む

商売は心理学。五感に訴え六感をも動かす。

商売は心理学。五感に訴え六感をも動かす。 一昔前は、串焼屋さん、鰻屋さんなど煙や臭いが、お客を店に誘い込む大切な作戦でした。 今でも昔から商売している店は、既成事実で許されている店もあるのですが、これから新規開業やリニューアルをする店などに…続きを読む

空洞化した街を活性化する/上木草平のコラム

空洞化した街を活性化する 栃木県佐野市、JR両毛線佐野駅に初めて降りたのは2年以上前のことでした。この街中に、親子2代続く昔ながらの寿司店が、ロードサイドの回転寿司に押され細々と営まれていました。 全国どこの街中も空洞化が極端に進み、はっき…続きを読む

安物買いの銭失い/上木草平のコラム

安物買いの銭失い ある雑誌に、新規開業で8割近くの人が「失敗・後悔している」と書かれていました。私も多くの方からそんなお聞きますが、なぜでしょう。 これから飲食店を経営されていく人たちにこんな現状が多いのは困ったものです。私の経験から「失敗…続きを読む

全てが自分の責任/上木草平のコラム

全てが自分の責任   「きらり屋」のある君津市の隣町、富津市にこの店のオーナーが経営する政真建設があります。この店をやりたいと言いだしたのは、その会社の専務(長男)でした。(※下の画像はGoogle検索「きらり屋」より引用していま…続きを読む

お客は店名で店を選ぶ!/上木草平のコラム

「御数ダイニング おぃちぃ」 横浜駅西口駅前で、若い女性客をターゲットとしてリニューアルしたお店です。 立地はビルの地下で20坪、40席の店舗概要です。 内外装は、木材をふんだんに使いながら塀用のブロックをアクセント的に使用し、素材の質感を…続きを読む