質問)現在、地方で飲食店をやっています。最近、お客さんが減りはじめいてるように感じています。

そもそも地方は、人口減少していると聞きます。なので、思い切って、都会で、飲食店をやってみようと思いますが、この考え方は専門の方からみていかがでしょうか??

 

回答)確かに都心には多くの人が集まっています。なので、飲食店にもたくさんの人が来店して、売り上げに繋がるケースも多いでしょう。実際に、私どもでも、都心の溜池山王駅直近で和食とイタリアンを融合させた飲食店を経営して、月商800万円にまで到達した時期もありました。

しかし、最近、私どもでは、都心での飲食店開業をあまりオススメしていません。

その理由は、
1)家賃がたかい。(坪3万円以上してしまいます)
2)人件費もたかい。(いい人材の確保にはコストがかかります)
3)競争のハードルがたかい。(人が多いので多くの来店があるのですが、競合も多く顧客はすぐに競合店に行ってしまいます)

この3つです。

akuricchiそれに比べると地方の場合、家賃は抑えめ、しかも開店までの工事期間を考慮してくるところもあります。

人件費でも、都会比べると格段に抑える事ができます。また、競合店もすくなく、もともと競争にサラされていない分、大きな強みをもっていない競合も多いように感じています。

そこで、我々のノウハウを活用することで、地域一番店になる事も夢ではないと思います。

また、あえて住宅地に出店するというのもオススメです。その場合、居酒屋でもあり、宴会場でもあり(他にもランチや法事・慶事)といったいろいろな用途に対応する事がポイントです。

私どもは、都内をはじめ日本や世界に飲食店を700軒以上創ってきましたので、多くのノウハウがございます。これらを活用して是非「街の一番店」になってください。

 

 

 

 

(関連ページ)

八方美人の店がいい!幅広い使われ方、幅広いお客様 。

地方が復活する!我慢してきた個店よ、今奮起せよ!

空洞化した街を活性化する!

地方で悠々生きる!