質問)個人で居酒屋を経営しています。周辺の競合店とくらべて集客が弱いと感じています。ズバリ!どこがポイントでしょうか?

回答)居酒屋さんの集客についてですが、これは、実際にお伺いして拝見してみないと何とも言えないのですが、最初にお客さんをつかむ!この部分については、やはり、お店のフロントがポイントと考えています。

つまり、お客さんとまず最初に接触するポイント、お店の外観であったり、入ってすぐの場所、お店のフロントと呼ばれる部分が重要です。

なぜ、そこまでフロントにこだわるのかと言いますと、フロントがそのお店の全てを表現しているといっても過言ではないからです。

「人」の場合でも同じではないですか?

明るそうな人なのか?優しいひとなのか?お店でしたら、旨そうか?まずそうか?高い?それともカジュアルな?

個人店さんの多くは、フロントのイメージ創りに驚くほど意識が低く、「旨いもんを出していればお客はくるよ」と考えている方を多くみかけます。また、反対に、「フロントを格好良くしておけば中はお金をかけなくてもいいじゃない」と考えてる事はありませんか?

前者の場合、多くの見込み客が往来していても、お店の中身がイメージできないので入ってきてくれません。後者の場合は、お客は「だまされた」と思い二度と来店していただけません。

集客のポイントは、このフロントをよくして、しかも料理も美味しく、スタッフも明るい、といったように飲食店では、手を抜けるところがないのです。まずはお店を知っていただく来店していただくという事で一番大切なのは「フロント」です。

あとは、昨今のネットにお店の営業時間、休業日、などが掲載されている事も最低限必要な事です。

 

 

 

 

(関連ページ)

フロントはオーナーの顔と同じ。楽しく生き生きとしていなければならない!

お客は雰囲気で店を選ぶ!