質問)飲食店の新規開業を考えています。なかなかしっくりくる店名が思いつきません。

隣接する競合と差別化をかんがえれば考えるほど、奇をてらった店名になってしまい、悩んでいます。そもそも店名や看板って売り上げに影響しますか??

kanban

回答)店名や看板は売り上げに直結します!

 

同時に、お店の外観や内装も重要ですし、現場の皆さんの接客も重要です。

ただ、お客さんを最初に獲得することにおいて店名と看板は重要です。

 

地域名から「和浦酒場」。

さすが、地域に根差した人気店です サービス良し!味良し!コスパ良し! いう事のない居酒屋でした。
さいたま市の浦和だけで展開されていますが、是非とも他地域まで進出していただきたいものですね。

地域に根ざした浦和の人気店「和浦酒場 弐」より抜粋

 

店主の風貌から「すみぼうず」。

(※画像はグーグル検索「すみぼうず」より引用しています)

浦和駅西口から歩いてすぐの仲町商店街にある人気店。

ここでは鮮度抜群の魚介料理を味わう事ができます。店主自ら毎朝市場まで仕入れに行くので魚の質、鮮度は抜群。お刺身はもちろん店主のセンスが光る「生イカの墨ごろ焼き」や「びっくり太刀魚のコロッケ」といった創作和食も絶品です。

備長炭を使って自分で焼く旬替わりの干物も産地に拘って仕入れています。炭火で炙ってアツアツのところをどうぞ。

仕入れに合わせて毎日替わる日替わり料理の品揃えも充実しています。料理に合わせる焼酎、日本酒も品揃え多数。あまり詳しくない方には焼酎アドバイザーが丁寧にお教え致します。

ヒトサラ:浦和漁港すみぼうずより抜粋

私どもでは、実際にお店を創らせていただく際には、立地や業態、オーナーさん、お考えのお店の強み、などから店名や看板を考え提案させていただきます。しかし、看板だけがよくても、料理がまずかったり、接客が駄目、そして、内装やメニューがマッチしていないようでは、お客さんの再来店は期待できません。

つまり、店名、看板、それに、マッチしたお店創りが大切なのです。浦安にある有名な遊園地では、入り口から細部まで、完璧な仕上げになっていると思いませんか?これが、飲食店に求められるポイントすべてなのです。

また、私どもが考えました店名ですが、インターネットで検索していただければ、おわかりかと思いますが、まず、上位、しかも1位に表示される事が多いのです。これはいかに独自の店名なのか!という事です。つまり、お客さんにお店を覚えていただく為にも、店名はとても重要なのです。

 

(関連ページ)

店名で変わる!店が変わる、客層が変わる、そして、売上が上がる !

店名はコンセプトを表現し、集客するすごい仕掛となる!

繁盛店ロゴギャラリー

ショップカード(一部)