飲食店経営者が見ておくべき
東京の人気店・繁盛店10選!

 

「東京の飲食店で今何が流行っているのか」という視点ではなく、競争の厳しい東京で「人気の飲食店は、何をどうとらえて継続した繁盛店にしているのか!」という「とらえて」「継続」するポイントをSNSの口コミを交えて,飲食店経営者が見ておくべきポイントをまとめてみた。(まだ書きかけなので随時追加していく。もし、これらの飲食店を回ってみたいという方は遠慮なく弊社にお問合せください。)

 

業態:フレンチ酒場 店名「ビストロとサカバ TAKE(タケ)」

食べログ評価3.51は、時間をかけて勝ち取った勲章といえる。写真は「食べログ」から

東京都渋谷区富ヶ谷1-14-14

代々木公園やNHKから歩いていけるフレンチのシェフの「ビストロとサカバ(酒場)TAKE」東京を代表する高級住宅街「松濤」が直近というのもあって元々はフレンチレストランとしてスタートした。

当初は、ランチは繁盛店なのに夜になる売上がパッしないということでご相談をいただきました。

今でも覚えています。夜、フレンチの時間帯に訪れたのですがカレーの香りがしました。ランチで出している人気のカレーの香りとの事でした。これでは、折角のフレンチ、しかも高級住宅街の松濤でフレンチとなると顧客の期待も自然と高くなった状態ではアンバランス感でしかない。

そこで、ビストロ(気軽に利用できる小レストラン)と酒場として、元々はお店の奥にあった調理場を入り口に配置した。フレンチのシェフの所作、動き、料理人が料理しているところをライブ感しずる感を伝えるために、入り口に配して道行く人にアピールした。

 

イチ押しチェックポイント!

  1. フレンチシェフがフォトボーからつくるカレー
  2. 入り口厨房のライブ感(外からも見えます)
  3. ビストロ(洋風小レストラン)とサカバ(酒場)の融合

詳細:ビストロとサカバTAKE(たけ)

 

 

業態:鶏専門店 店名「鳥ばか一代」

激戦の銀座で評価3.55は一流店の証!写真は食べログ画面から

東京都東京都中央区銀座3-3-8

ここは新橋「鮨でですけ」銀座「ホルモンでですけ」と同じオーナーのお店。こだわりの日本酒、焼酎、といった銀座ならではの接待やデートにも使える予約必須のお店。さらに最高レベルのコスパ(食べログの口コミにも評価が)!

半個室テーブル席、和風大テーブル個室、テーブル個室、貸切り和風大テーブル個室最大30名様、掘りゴタツお座敷個室、カウンター席、と3フロアーを活かしたこの座席バリーエーション。

一人でも団体にも対応でき、朝4時までのオープンしているは、2軒目需要やアフター需要まで対応している証拠。

オーナーの十河弘幸さんは、元々は渋谷でバーを経営していました。弊社エイアンドティー株式会社とは、その頃からのお付き合いです。その後、青山・六本木で高級感ある中華料理を始めました。この2軒のヒットを活かして、現在、恵比寿、新橋、銀座に2軒、どれも高評価・人気の飲食店を経営しています。

 

イチ押しチェックポイント

  1. お酒の品揃え。
  2. 銀座の美味しい人気店で、このお値段と感じるコスパ感。
  3. 半個室テーブル席、和風大テーブル個室、テーブル個室など、3フロアーを活かしたバリエーション豊富な座席構成。

詳細:鳥ばか一代

 

業態:やきとん居酒屋 店名「やきとん三吉 浅草橋店」

オープンしてまもないので食べログ評価はゼロの状態。でも、そんなに時間がかからず評価される!写真は食べログの画面です。

東京都台東区浅草橋1-20-3

こちらのお店は亀戸と西日暮里で営業していました。亀戸のお店が立ち退きになったので、浅草橋に新たにお店を創りました。

問屋街浅草橋駅からは直近なのですがお店は裏通りになります。裏通り特有の寂れた感を払拭するべく勢いのある店構えにしています。

オープンしてまもないので、食べログの評価はナシの状態です。

オーナーは中国の方で、スタッフも中国人、日本的な良い気遣いのあるイケメン店長。

ボリュームがあってインパクトのある「バカ盛り料理」が人気です。バカ盛り唐揚げ、バカ盛りポテトフライ。

チャーハンやラーメンも美味しいです。

 

イチ押しチェックポイント

  1. バカ盛り料理と総称するほどに料理全体にボリュームは多め。
  2. 1串80円からという勝負した価格焼き鳥。
  3. 駅前とはいえ裏通り、しかし、お店構えのインパクト大!

 

詳細:やきとん三吉 浅草橋店

 

業態:ホルモン焼肉居酒屋 店名「野毛ホルモンビル出逢い酒場 大夢」

店内写真:お店提供(食べログ)

横浜市中区野毛町2-78-1

店名にあるようにホルモンビル建物全体がお店です。1階はスタンディング、2階3階は着席、4階はオープンテラス席といいますか屋上ビアガーデンのようになっています。

立地する横浜の野毛という街は「出会いの街」。気軽にちょい飲みする街のイメージそのままに、1階のスタンディングスタイルで、仲良くなったら2階3階の座席につくもよし、ルーフテラスのオープンで飲むのも良し、といったカジュアルで知らない人でも気軽にお話しできる雰囲気を大切にした。

 

イチ押しチェックポイント

  1. 少人数で、カジュアルにちょい飲みできる雰囲気づくり。
  2. 1階ではドリンクオール300円で提供している。
  3. ルーフテラスは、ビールケースを積み上げて開放感やカジュアル感をだしている。
  4. レモンサワーは、インスタ映え最高!(詳細ページに記載します)

 

詳細:野毛ホルモンビル出逢い酒場 大夢