スターを創る

2005_10プロ野球でもJリーグでも、スター選手が多く在籍するチームは集客力が強い。特にオリックスのイチローやジャイアンツの松井秀喜選手たちが大リーグに行ってしまったのは、球団にとって相当集客力に影響しているのではないでしょうか。

私も最近は大リーグばかり気になり、国内のプロ野球にはあまり興味がなくなってしまっています。

飲食店にもよく似た現象があります。全く同じ業態でも経営母体が変わっただけで、どんどん業績が上がるケースがあったり、店長が代わっただけで売上げが落ちるケースがあります。

もちろんお客から人気者だった従業員が1人いなくなっただけで店が暇になってしまうこともあるのではないでしょうか。飲食店も売上げがスタッフ(選手)によって大きく左右することを、経営者たちは十分に分かっているはずです。

では、私からの提案です。

これからは、経営者はスタッフのことをこんなふうに考えられないでしょうか。スタッフをスターに育てるプロダクションと考えるのです。

スタッフ一人一人をよく観察し、良い面を1つでも発見し、モチベートしていくのです。そのスタッフたちが生き生きとスターに成り切って働ける職場(舞台)を経営者は用意してあげなければいけないのです。

その舞台は厨房でありホールです。彼らが輝き美しく、また華麗にお客と接する舞台を創らなければ、その店で働く意欲も失せてしまうのです。

さまざまな店の経営相談に参りますが、とんでもない舞台でスタッフを働かせている経営者がいます。あなたの店はどうですか?

manten「ご馳走ダイニング 満てん」のオーナー佐藤勝郎氏は最高の舞台を創り、スタッフをしっかりモチベートし、皆さんやる気満々で働いています。まさに満点のスターになろうとお客と接しているのです。(※左の画像はGoogle検索「満てん」から引用しました)