妻は強し

2005_08妻として母としてまた、あなたの相棒として、成澤さんご夫婦が当社の「飲食店繁盛セミナー」に来られたのは、確か3年前だったと記憶しています。その時奥さまの美雪さんは大きなおなかを抱え、3人目ができるというのに店に出ているのだと聞きびっくりしたのです。

ph_osamusご主人の好貴さんは東京の一流イタリア料理店で修業し、長野オリンピックを機に実家がある上田市に戻り、小さな店を出すことになったのでした。

そのころ飲食のことが何もわからない美雪さんと結婚し、ご主人の指導でどんどん店に溶け込み、私が初めて店を訪ねたころは、ご主人のサポートをしながら店を切り盛りしていました。

それから間もなく3人目が生まれたのですが、3時間ごとにミルクを与えながら深夜にドルチェを作り、ランチ、ディナーとハードにこなしているではありませんか……。

しかしその店の立地は、あまりにも悪く売上げも伸びず思案していました。そこで私は移転を勧め、協力することになったのでした。

あれから2年がたって、店は順調に推移し、今ではますます地域の人々から愛される店になりました。最近の美雪さんは、個人店であろうともっと経営の勉強をしなければいけないと、月1回東京で開催されているセミナーにも参加しています。

さまざまな夫婦飲食店を見てきましたが妻たちのエネルギーは高い。夫を陰から支え母の立場で夫をしかり、時には頼ったふりをして夫をやる気にさせる。結局この世の夫たちは妻たちにmotivateされている、だから店がうまくいくのだと私は思っています。わが家もそうなんです……妻は強しです。