「人づくり」の根本
我が子を愛するように、従業員を育てる。

2006_sp11従業員をうまく育てている店は、本当に少ないものです。経営者の一番の悩みは人の事で「良い従業員が少ない」「従業員が育たない」「従業員がちょっと出来るようになるとやめてしまう」こんな感じです。

若くして独立開業し、人の事で悩んでいる方にアドバイスです。一般的に若いうちはうまく人を使うなんて出来ません。人が何度でも入っては辞め、入っては辞めします。

そんな体験を沢山積んで、ある時期がくると「気づく事」があります。それまでは今出来ることを先頭を切って現場で一生懸命やるしかないのです。人の倍も3倍も仕事をする事です。そしてその気づいた時に実行すれば良いのです。その「気づき」とは、人の事を肯定出来るような自分になった時です。これがヒントです。

また長年、飲食店を経営しているにも関らず従業員の事で悩んでいる方へアドバイスです。とかく経営者は「私が正しい」とやっていませんか。ミーティングをやっても結局、従業員の意見をねじ伏せ、終いには従業員が何も言わなくなり「はい、はい」とオーナーに言われるままに動いているだけになってしまうのです。

マンネリしていますから大変ですが、従業員を我が子を愛するように接して下さい。自分の子供はどんなことがあっても守るでしょうから。我が子を愛するように育てて下さい。