経営者の大事な仕事、スタッフをスターに育てること、
そのスター達にお客はついてくるのです。

2006_sp04飲食店のスタッフにスター的存在がいなければ、店内がなかなか盛り上がらないものです。プロ野球やJリーグでもスター選手が多いチームは観客動員数(集客力)が相当違ってきます。

オリックスのイチロー選手やジャイアンツの松井選手が大リーグに移籍したのは日本のチーム(店)にとっては大打撃だったでしょう。私も最近、大リーグばかり気になり日本のプロ野球にはあまり興味がなくなってしまっています。

飲食店の仕事は、同じ場所で毎日同じ事の繰り返し。当然マンネリになりがちで、日々与えられた仕事をこなすだけになり、活力もなくなっていくのです。ディズニーランドでは「毎日が初演」という指針があり、毎日最高のサービスと力いっぱいの演技でお客を楽しませているのです。

私の会社も毎月飲食店を何件も立ち上げていくのですが、マンネリしないんです。何故なら、毎回新しいお客様とその方に合った業態やコンセプトをお客様と考え、アイディアを追求しているのです。

だからスタッフは常に新鮮な気持ちで仕事に取り組んでいるのです。チェーン店やFC店の仕事をしないのはマンネリを避けたいからです。飲食店経営者の皆さん、スタッフがいつも生き生きと楽しく元気に働ける舞台(店)を創り、スターを育て、より繁盛店を目指しましょう。