飲食店などのお店創りは「人づくり」そのものです。社員、アルバイト、そういった従業員が飲食店を盛り上げていってくれます。そうすることでお客さんも増えます。そして売り上げも向上するのです。


上木草平対談!三浦元(和浦酒場ほかオーナー)さん、

上木「私はずっと個人店の応援団でありたいです。1対1で向かい合って仕事をするのが好きで。無立地×小規模でも、儲かる店に仕上げます。 この和浦酒場はかなり前に手掛けました。以前は住居ということだったので、キッチン周りが気になりましたが、この電…続きを読む

「人づくり」の根本 我が子を愛するように、従業員を育てる。

「人づくり」の根本 我が子を愛するように、従業員を育てる。 従業員をうまく育てている店は、本当に少ないものです。経営者の一番の悩みは人の事で「良い従業員が少ない」「従業員が育たない」「従業員がちょっと出来るようになるとやめてしまう」こんな感…続きを読む

店の良し悪し、スタッフの元気、全て経営者の鏡。繁盛店はいつもあなたしだい!

店の良し悪し、スタッフの元気、全て経営者の鏡。 繁盛店はいつもあなたしだい。     埼玉県浦和駅西口を出て、ガードに沿って5分くらい歩くと、『和浦酒場』があります。面積はなんと8坪23席。開業当初で月商400万円台はあ…続きを読む

お客が一瞬で嗅ぎわける「雰囲気」という空気!

お客が一瞬で嗅ぎわける「雰囲気」という空気。 私はよく繁盛の方程式(商品力×雰囲気×人間力×割安感=繁盛)の話しをします。その中でも繁盛店になるためには、「雰囲気」がとても重要です。 「雰囲気」はインテリアもその一部ですが、もっと大切なこと…続きを読む

家族が力を合わせる/上木草平のコラム

家族が力を合わせる ここにも親子食堂がありました。茨城県古河市、駅からタクシーで10分ほど行くと「ナポリ」という洋食とイタリアンの店があります。私が訪れた4年前の秋、ご両親と息子さんの3人が私を待ち受けていました。 ご相談は「長年、私(父親…続きを読む

スターを創る/上木草平のコラム

スターを創る プロ野球でもJリーグでも、スター選手が多く在籍するチームは集客力が強い。特にオリックスのイチローやジャイアンツの松井秀喜選手たちが大リーグに行ってしまったのは、球団にとって相当集客力に影響しているのではないでしょうか。 私も最…続きを読む

『ガード下』とても懐かしい響きです/上木草平のコラム

「KOME・MIZU・SAKE 和浦酒場 WAURA DINER」 JR浦和駅から徒歩5分ほどの高架下飲食街にある“和浦酒場”は、2001年3月3日にオープンしました。(※画像はGoogle画像検索から引用しました) 親しみやすい書体の看板…続きを読む

また個店時代が戻って来た!/上木草平のコラム

「炉端ぐりる 串べえず」町田店  町田駅から徒歩約3分、繁華街の中にあるビルの地下に“串べえず”は、2001年5月4日にオープンしました。 「平安時代」をテーマにした店内は、古材や古い調度品を多用し、昔懐かしさを演出しています。壁面には、平…続きを読む

1品にこだわり、そして極める!/上木草平のコラム

お好み焼き・鉄板焼き いろは満月 ファミリーで利用できる“いろは満月 堺店”は3軒目の店舗です。 2002年9月19日に堺市のロードサイドにオープンしました。 このお店は、雰囲気と機能性を兼ね備えたデザインを心掛けており、個室感はあるが、圧…続きを読む